• 今だけのお買い得セール商品
  • スイーツレシピ ココナッツマフィン

マクロビオティックとは

日本で生まれたマクロビオティック

食材選びのバランス

マクロビオティックには様々なバランスを取ることによって健康になるという思想があります。そのバランスには陰陽という尺度を使います。食材もその尺度の両端にあるものはあまりとらず、中央付近にあるものをとるようにします。
バランスの取れたものとしては玄米や大根など和食に古くからあるもの。一方偏ったものの例としてはお肉や白いお砂糖などがあげられます。

土地選びのバランス

極端なものを選ばないというのは食材が作られる土地にも言えます。知らない土地の食材よりも身近にある食材の方が、自分の身体に近いバランスのものと考えます。これは同時に地域を活性化したり、配送により排出されるCO2削減という効果もありそうです。

食べ方のバランス

食材一つをとってもその中にバランスがあります。おいしく食べやすい部分だけを食べるのではなく、できるだけ食材全体を頂くようにします。マクロビオティックで玄米が主役になるのも、お米そのものが持っている栄養バランスをそのまま頂くことができるからです。全体を食べるためには農薬を使わない有機JASマークのあるものを是非お選びください。

マクロビマートにできること

今のマクロビオティックの捉え方

このようなマクロビオティックに違和感を覚える方も少なからずいらっしゃると思います。今現在、子供たちが食べている給食や一般的にレストランで頂く食事とは大きな隔たりがあります。また習慣などを元にしているため必ずしも科学的な根拠がなかったり、ローフードなど新しい食事法との違いも顕著なようです。

ですが海外からも高く評価されている「和食」の本来の姿と「マクロビオティック」がかなり近いということは言えると思います。マクロビオティックは本来の和食のことだと考えれば、普段の生活に取り入れることに抵抗もなく、また思っているよりもずっと簡単だと気づきます。

誰にでもできる当たり前を提供すること

普段食べている白米を栄養価の高い発芽玄米に変えてみたり、お肉をたくさん食べた翌日にはおいしいご飯とお味噌汁を自ら作って頂くなど普段からできるマクロビオティックはたくさんあります。

そんな風に誰にでもできる当たり前が自然とマクロビオティックになっていれば、それが私たちの目指すゴールです。是非マクロビマートをご活用ください!

スイーツレシピ

banner_sweets

白い砂糖を使わないだけで、マクロビオティックにももちろんスイーツはあります。初めての方にも簡単に作れる「マクロビマート スイーツレシピ」を是非ご活用ください。