• 秋においしい商品
  • スーパーフード特集

とら豆のきんつば

とら豆のきんつば

とら豆の甘煮からバリエーションを楽しむレシピ、今回は「きんつば」です。とら豆の煮方は前回のとら豆とヨモギのパウンドケーキページをご覧ください。

準備

まずは甘煮から餡を作ります
作り方は、とら豆の甘煮を2カップに、甜菜糖1/4カップ・塩小さじ1/4を加えて軽く煮立たせます。ミキサーでペースト状にしてできあがり。

材料(約8個分)

【A】

  • とら豆の餡 2カップ
  • くず粉 大さじ1

【B】(衣)

  • 地粉 大さじ3
  • 白玉粉 大さじ1
  •  ひとつまみ
  •  60cc

作り方

  1. 材料「A」を混ぜ合わせます。弱火にかけながら5〜6分錬ります。
  2. 2〜3cmの高さになるように型に敷き詰めて、冷やしかためます。
  3. 材料「B」をよく混ぜ合わせます。10分ほどおいて生地をなじませます。
  4. 【2】を3cm角に切り分けます
  5. フライパンに薄く油(分量外)をひき、【4】のカットした餡に【3】の生地を一面ずつ薄くつけながら焼きます。

ポイント!

  • 甘みはお好みで増減してみて下さい。甜菜糖の代わりに米飴で甘みをつけると柔らかい風味になります。
  • 型はタッパーやバットなどでもOK。
  • 冷蔵庫で冷やしかためた方が扱いやすいです。
  • フライパンにひいた油はキッチンペーパーなどでふきとりましょう。
  • 焼く時は極弱火で。焦げないようにしましょう。
  • 生地が残ったら、ごまと米飴を加えて焼いてみましょう。もっちり美味しいクレープができます。

その他の利用法

茶巾しぼりあら熱がとれた餡を、かたく絞ったふきんやラップで茶巾にするだけでも立派なお菓子になります。他にもおしるこ、あんみつといろいろ利用できます。

豆はまとめて煮ておくと、スイーツの他にもスープの具やポタージュ・カレー・サラダなどなど、お料理のレシピにも使えてとても便利です。ただできるだけ早めに食べきるようにしましょう!

マクロビマートで購入できる材料