• 夏のオススメ
  • スーパーフード特集

よもぎどら焼き

よもぎどら焼き

マクロビオティックでも、やっぱり甘いものが食べたい!
今回は和のスイーツ。生地によもぎを入れた「よもぎどら焼き」。米粉を使うのでもっちりとした上品などら焼です。

今回は市販の餡を使っているのでとっても手軽に作れます。本格的に小豆餡を作りたい方はスイーツレシピ「いちごのあん包み」を参考にしてみてください。

材料

直径7cmほどのやや小ぶりなもの約10個分

【A】

  • 薄力粉 1カップ
  • 米粉 大さじ2
  • アルミニウムフリーベーキングパウダー 小さじ1/2

【B】

【C】

作り方

  1. 【A】の粉類をあわせてふるっておきます
  2. 【B】を泡立て器で混ぜ合わせます
  3. 「1」「2」を泡立て器でさっくりと混ぜあわせます
  4. 好みの生地の固さになるように豆乳(分量外)で調節します。季節や粉の乾燥具合によって豆乳の量は変化します。
  5. フライパンを熱し、なたねサラダ油(分量外)を薄くひき、余分な油はキッチンペーパーで拭きとっておきます
  6. スプーン(15cc程度)で生地を静かに落とし、生地全体に穴があいてきたら裏返します
  7. 軽い焼き色がついたら(約10~20秒)取り出し、網にとって冷まします
  8. 生地の中央に【C】のあんをのせて挟み、形をととのえます

ポイント!

  • 生地を落とす時のコツ。フライパンをいったん火から落ろし、ぬらした布巾の上に置いてから生地を落としましょう。焦げずにキレイな焼き色がつきます。
  • 生地を同じ所に落とし続けると丸い生地の形が作りやすくなります。

マクロビマートで購入できる材料